税理士兼公認会計士

税理士兼公認会計士の細田将秀さんも、「公認会計士ナビ」で紹介されている若手税理士です。
細田さんは1980年生まれ、慶応義塾大学卒業後、公認会計士の資格を取得、監査法人トーマツに入社しインダストリーグループに配属されます。
金融機関の法廷監査、財務DD、債券評価等のコンサルティング業務を担当します。
証券系SPCのファンド監査や、金融機関のSOX導入にも力を入れます。
監査法人を退職したあと、複数の公認会計士と株式会社インターナレッジ・パートナーズを企業し、金融商品の評価やSOX業務、M&Aのストラクチャーや財務、税務DD業務全般を扱います。
独立した当時はバブルの終わりかけの時期で、結構いろいろな案件が多く、個人で請け負っても儲かると考えていたと言います。
このころ細田さんは、民事再生法が成立したのをきっかけに、税理士から弁護士になろうと考え弁護士の勉強も始めていました。
公認会計士になって2~3年したら、司法試験を受けようと考えていたようですが結局はあきらめたそうです。
当初は仲間4人と立ち上げたそうですが、1人辞め2人辞めして、現在は同期の井出さんと2人での体制だということです。

歯医者に行って治療を受けたから大丈夫とは思わない事です

歯が痛くなったら歯医者に行きます。
歯が痛いのに歯医者に行かなかったら酷くなってしまいます。
歯が酷くなったら取り返しのつかない事になる可能性があります。
歯痛で歯医者に行くのは普通です。
でも、歯医者へ行くのは歯痛だけではありません。
歯痛以外で歯医者に行く事は多いです。
様々な歯の問題で歯医者には行きますが、歯医者に行って治療を受けたから大丈夫というのはダメです。
歯医者で治療を受けてもまだ大丈夫というわけではありません。
歯は治療後が重要です。
歯医者に行って治療をちゃんと行ったから大丈夫という事はないです。
アフターケアをしっかりしないと虫歯は再発します。
虫歯だけではないですね。
風邪も同じでアフターケアをしっかりしないと完全に治る事はありませんし、再び風邪をひくという事もあります。
歯医者に行ってちゃんと治療をしたから大丈夫という事はないです。
治療をしたら大丈夫だったら治療後はずっと放っておいても大丈夫という事になってしまいます。
放っておいて大丈夫という事はあり得ないです。
虫歯になって放っておいても酷くなることはあっても良くなることはありません。
放っておいてよくなるのだったら歯医者はいらないです。
歯医者が必要ないという事になってしまいます。
歯医者に行くのは大切ですが、最も重要なのは治療後です。

相続税基礎控除ってなに?

相続税と聞くと、かなり高額になる税金というイメージがあるかもしれませんね。
確かに、相続税の最高税率は55%になるので、資産を相続すると、ほとんどのお金を国に持っていかれてしまうと思われるかもしれませんね。
確かに最高税率を見ると、なんだか相続したくなくなってしまうかもしれませんね。
単純に税率だけをみるなら、相続する資産が1億あったとしても、5,500万円は税金として国に取られてしまうと思いますよね。
すると残りは4,500万円であるため、なんだか不合理な気持ちになってしまいます。
では相続税は、いつもこうした最高税率がかけられるのでしょうか?
実はよく調べてみると、相続税にも、基礎控除というものが設定されているようです。
基礎控除というと、確定申告の時に、所得から控除できる金額があるということです。
例えば、配偶者控除や医療費の控除などがあります。
同じように相続税にも基礎控除があり、法定相続人が1人の場合は基礎控除が3,600万円、法定相続人が2人の場合は基礎控除が4,200万円と法律で決まっています。
そのため、自分だけが遺産を相続する状態であれば、3,600万円までの遺産であれば、相続税の支払は必要ありません。

美容師は自分の髪を切るときどうしている?

これまで、一度でも自分で髪を切ったことがある人は、その大変さに気付くことも少なくないでしょう。
前髪ならともかく、後ろ髪をキレイに切ることは難しいからです。
私は、いつも自分で切っていますが、仕上がりは絶望的な状態のため、2~3日は長さを揃えるのに大変な思いをしています。
そのため、みなさんは絶対に真似しないでくださいね。
もし、お金を掛けずに髪を切るのなら、家族や友人にお願いする方法があります。
それよりも、美容院でカットしてもらったほうが安心ではないでしょうか。
ところで、美容師は自分の髪を切るときどうしているのか、気になりますよね。
やはり、同じような疑問を抱く人も少なくないようです。
美容師が髪を切るときは、美容院の同僚や後輩にお願いする方法と、他店に出向く方法があるそうです。
職場で施術を受けるときは営業時間後ですが、自分の希望を伝えやすいなどのメリットでも注目されます。
また、あえて他店に行くことで、接客のようすなどを勉強することが可能です。
なお、自分ひとりで美容院を経営する場合、ほかに従業員がいませんよね。
そのようなところでは、家族に切ってもらうケースもあるようです。

離婚調停の弁護士費用っていくら?

新婚の時は何をするのも楽しかったけど、何年も結婚生活を続けていると楽しいことばかりではないですよね。
配偶者からのDVや浮気、モラハラなど色々な理由で離婚をする夫婦もいますが、離婚するとなったら自分に有利な条件で離婚したいですよね。
自分に有利な離婚をするためには弁護士は欠かせない存在で、離婚後に後悔しないためや、トラブルにならないためにも、弁護士に相談する事は大切です。
離婚で弁護士に相談するメリットはありますが、費用がかかることがデメリットです。
弁護士費用は弁護士によって異なりますが離婚調停の弁護士費用の場合、着手金+報酬金制を取っている弁護士が多くなっています。
金銭請求がない離婚調停での弁護士費用の相場は、着手金40万円、報酬金40万円となっています。
弁護士費用って結構高いなぁと感じる人が多いので、弁護士に依頼をするのを躊躇したり諦めてしまう人が多いのが現状で、自力で解決しようとする人がほとんどです。
でも自力でうまくいかない場合が多いので、弁護士費用を安く抑えるためには弁護士保険に加入するといいでしょう。

松山の税理士を比較する時には

税理士と顧問契約を結んでいる会社がほとんどですが、一度契約を結ぶと数年~数十年にわたることが多いです。
長期間の付き合いになるので、税理士を選ぶ時には失敗しないように事前にしっかりと内容を確認しなければなりません。
税理士選びで失敗した例をあげると、税理士の適正価格がわからない、えらそうな態度や対応が遅い、自社の事業のころを全然理解していない、高い相談料を言われたまま支払っているなどがあります。
このような失敗をしないためにはきちんと税理士を比較することが大切です。
松山の税理士を比較する時には、税理士法人やよいを含めてみてください。
税理士法人やよいは、法人税、消費税、固定資産税等に関するコンサルタント経験が豊富で、資金繰り対策についても提案してくれます。
自社の事業を理解していない税理士もいますが、部門ごとの業績を把握しスピーディーに対応してくれます。
日々のやりとりは税理士が対応してくれるので、他の税理士とはちょっと違います。
税理士法人やよいに起業や税務経理に関する相談をしたい場合には、ホームページをチェックしてから電話をすると、初回無料になりますよ。

税理士って年度末だけお世話になるもんじゃないの?

最近、趣味と言ってはなんだけど通っているあるボランティア団体があります。
そこで知り合った人ととても仲が良くなり、最近は食事に行ったりするんです。
その人は、イベント企画やメディア制作なんかの会社で経理をしているんだって。
経理なんて大変だね、って言うと、でも顧問税理士の人がいるから自分はただの会計係みたいなもんだって言ってました。
税理士さんって、年度末の申告の時だけお世話になるもんじゃないの?
顧問弁護士なら聞いたことあるけど、顧問税理士なんて初めて聞きました。

でも、顧問税理士にお願いすることで、会社で税務のスペシャリストを雇わなくても済むから結局コストが削減できるそうです。
申告だけじゃなくて、経営の相談や節税対策なども提案してもらえるんで助かるんだって。
うちの会社、めちゃくちゃ小さいんだけど、社長の奥さんが専務兼経理やってるんですよね。
一生懸命簿記の勉強したけどわからなくて、会計ソフトに頼ってもあんまり使いこなせなくて。
うちも顧問税理士付けたらいいんじゃないかな?
専務に払うお給料より安くつくと思うけど…

DVDの贈り物には包装にもこだわろう!

何らかの贈り物をするときは、相手のことを第一に考えることが大切です。
一昔前よりは「形」にこだわることは少なくなりましたが、それでも空気を読む必要があります。
「親しき中にも礼儀あり」のことわざが示すように、いくら親しい間柄であっても、常識をわきまえた言動を心掛けたいですよね。
そのうえで、相手が喜んでもらえるような贈り物を選びましょう。
結婚式や還暦など、人生の節目の贈り物として、その人に関する記録をまとめたDVDがあります。
掛け替えのない大切な場面をDVDにまとめられるのが嬉しいですよね。
また、サイズがコンパクトなため、置き場所にも困らないでしょう。
DVDを贈るときは、包装にもこだわることが大切です。
ネット上には、身近な素材でできる簡単な包装方法が紹介されているため、閲覧してみましょう。
ただし、DVDを包装するときは、DVDを保護するためにケースに入れることが大事です。
なんらかの拍子にDVDに傷をつけてしまうと、せっかくの厚意が台無しになるため、それだけは避けたいところです。
なお、DVD制作会社でDVDをつくるときは、ケースやジャケットなどが選べます。
そのため、DVDを自分でつくるだけでなく、DVD制作会社に依頼するのもよいかもしれませんね。

1ヵ月くらいの語学留学

外資系企業に勤めているものの、語学力がほとんどないので毎日が狂おしいです(笑)
なんとか仕事で使う英語くらいはこなしていますが、何せ海外へはグアムしか行ったことがなく、ほぼ日本語圏内でしか生活したことがありません…。
なので今、上司に相談をしているのが「ちょこっと留学」をさせてもらうことです。
ちょこっととは1ヵ月くらいで、会社にお休みをもらって自分で海外の語学学校にでも行ってこようと思うんです。
一応上司に相談したところ「本社に行って来れば?」とも言われたんですが、それも何だかちょっと嫌(というか迷惑かけたくない)なので一人でこっそり留学したいです。
個人で留学するルート(?)はよくわからなかったので、最近になって日本の留学サポートセンターに相談しているところです。
なんとか学生時代の学校での英語の勉強だけで外資系企業に入れたものの、やっぱり日常英会話もそれなりにできないとホントキツイですね(苦笑)
普段はパソコンでずっと仕事をしているのであまり英会話をすることはありませんが、外国人のお客様が来たりすると雑談すらできず(涙)
とにかく手っ取り早く英会話を身に付けたいです!

予防歯科の重要性

医療費を一番抑えられる方法は、何だと思いますか?
ある人は、安い薬を探すことだとお答えになります。
確かにジェネリック薬品を使用するなら、薬代を大きく減らすことが可能になるでしょう。

しかし歯科医療費をもっと減らす方法があります。
それが予防歯科というものです。
予防歯科とは、歯の状態を整えることで、虫歯になりにくい口内環境をつくることです。
虫歯の治療は、状態が悪くなればなるほど、治療費が高くなってしまいます。

ですから歯科治療費を安くする最も良い方法は、予防歯科によって虫歯にならないことです。
予防歯科の分の費用がかかるのではないのかと感じる方もいるかもしれません。
確かに予防歯科のために、歯医者に行くなら、当然費用がかかりますが、それでも歯の治療に関係する治療費よりもずっと安く済むことでしょう。

以前の歯医者では、歯の治療のみに目が向いていたので、虫歯の予防という観点に欠けることがありました。
そのためきちんとした予防が行われていなかった歯科業界では、子供や大人の虫歯の件数がかなり増えてしまったわけです。
ですから予防歯科は非常に重要です。