離婚調停の弁護士費用っていくら?

新婚の時は何をするのも楽しかったけど、何年も結婚生活を続けていると楽しいことばかりではないですよね。
配偶者からのDVや浮気、モラハラなど色々な理由で離婚をする夫婦もいますが、離婚するとなったら自分に有利な条件で離婚したいですよね。
自分に有利な離婚をするためには弁護士は欠かせない存在で、離婚後に後悔しないためや、トラブルにならないためにも、弁護士に相談する事は大切です。
離婚で弁護士に相談するメリットはありますが、費用がかかることがデメリットです。
弁護士費用は弁護士によって異なりますが離婚調停の弁護士費用の場合、着手金+報酬金制を取っている弁護士が多くなっています。
金銭請求がない離婚調停での弁護士費用の相場は、着手金40万円、報酬金40万円となっています。
弁護士費用って結構高いなぁと感じる人が多いので、弁護士に依頼をするのを躊躇したり諦めてしまう人が多いのが現状で、自力で解決しようとする人がほとんどです。
でも自力でうまくいかない場合が多いので、弁護士費用を安く抑えるためには弁護士保険に加入するといいでしょう。