歯医者に行って治療を受けたから大丈夫とは思わない事です

歯が痛くなったら歯医者に行きます。
歯が痛いのに歯医者に行かなかったら酷くなってしまいます。
歯が酷くなったら取り返しのつかない事になる可能性があります。
歯痛で歯医者に行くのは普通です。
でも、歯医者へ行くのは歯痛だけではありません。
歯痛以外で歯医者に行く事は多いです。
様々な歯の問題で歯医者には行きますが、歯医者に行って治療を受けたから大丈夫というのはダメです。
歯医者で治療を受けてもまだ大丈夫というわけではありません。
歯は治療後が重要です。
歯医者に行って治療をちゃんと行ったから大丈夫という事はないです。
アフターケアをしっかりしないと虫歯は再発します。
虫歯だけではないですね。
風邪も同じでアフターケアをしっかりしないと完全に治る事はありませんし、再び風邪をひくという事もあります。
歯医者に行ってちゃんと治療をしたから大丈夫という事はないです。
治療をしたら大丈夫だったら治療後はずっと放っておいても大丈夫という事になってしまいます。
放っておいて大丈夫という事はあり得ないです。
虫歯になって放っておいても酷くなることはあっても良くなることはありません。
放っておいてよくなるのだったら歯医者はいらないです。
歯医者が必要ないという事になってしまいます。
歯医者に行くのは大切ですが、最も重要なのは治療後です。